無駄な作業に時間を使っていないか見直そう

毎日仕事をしていると、色々な仕事が増えていきます。上司から、他部署から頼まれたり、コンプライアンスなどで新たな仕事が追加になったりしますので、単調なルーティンワークでも案外無駄な作業が増えていってしまうものです。新しい仕事が一つ増えたら必ず見直しをするといいですよ。もしかしたら今はやる必要がないかもしれない仕事、重複作業になっているもの、色々でてくるはずです。仕事は日々変化していくものですので、必要なくなった作業は迷わず捨てることが大切ですよ。

段取り、スケジュールを見直してみよう

どんな仕事でも段取りは大切です。最初にこの仕事をいつまで、次はこれをやる、など優先順位を常に意識しておきましょう。スケジュールをしっかり組んだとしても、途中で緊急の仕事が入ったりするので必ず思ったとおりにならないことも多いはずですが、それでも時間は限られています。効率良く仕事をするためには自分の仕事を今一度全体像を把握して、大雑把でよいので段取りを確認しましょう。そうすると案外効率的に仕事がはかどりますよ。

最後はチームワーク、人間関係が大切

究極の仕事の効率化をするためには、やはり周囲の協力を得ることでしょう。普段の人間関係がいかに大切なのかをピンチのときに感じた人は多いのではないでしょうか。常日ごろから同僚、上司、他部署の人からの要望に対して協力したり、快く対応していく小さな積み重ねをすることによって、信頼関係ができていくはずですよ。自分の仕事を効率化させたいと思ったときも、信頼関係ができていると周りの人は協力してくれるはずですし、スムーズに進みますよ。

ワークフローは仕事の内容を把握するための説明書です。流れ図を用いて記述されているので全体を把握しやすいです。